しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

戦争に反対する唯一の手段は。

キリのいいところでぱっと作業を終わらせて帰宅.隣の
喫茶店でお茶でも,と思ったのだけれどもう閉まってた.
今日は食事の支度をしなくてもいいらしいので,本当は
とりもなおさずまっすぐ帰って楽器の練習でもしたい.
だけど楽器は調律中.うーんどうしよう,と思いながら
自分の食事を作るための買い物に出かける.ひとりだと
作りがいがないので,いつも簡単に済ませてしまうなあ.

家に帰り着く,でもあんまりおなかもすいていないので
適当にごろごろすかすか.畳まれた譜面台がものさびしい.
Web をあちこち巡ったり書き物をしたり,そんなふうに
適当に過ごす.うーん,基本的にテレビは見ないなあ….

吉田健一のおことば.「戦争に反対する唯一の手段は,
各自の生活を美しくして,それに執着することである」.
ピチカート・ファイヴ解散後のトリビュートアルバムの
サブタイトルもここから取られていたなあ.ぼく自身の
生活は美しくはないけれど,それに執着するくらいには
自分好みにできあがっている,と思う.ただこのままで
ぼんやり生きていけるなら,そしてそれで世界が戦争を
諦めるなら,べつにそれでもいいやーと思うこの日々.