しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

うわあしめしめ

今日は晩ごはんを食べてくるからとの連絡が入って,
それならばと思い立ちスーパーに寄らずまっすぐに
家へと帰る.よし,まだ19時前だ.開けにくい箱から
楽器を取り出し,おもむろに教則本の最初から練習.
さすがに夜遅くには練習できないけれど,20時までは
ちょっとくらい騒がしくてもいいよね? と心の中で
言い訳をしつつ,ぱーぷーと蛇腹を広げたり縮めたり.

右手の練習から始めて,今日は左手ベースボタンの
練習にも手を伸ばしてみる.しかし左手の中で一番
酷使されるのが薬指,ってのはちょっと難しいなあ.
ホームポジションが薬指を基本で,それと共に中指を
連動させて演奏するので,最初はとてもやりにくい.
それをさらに垂直に並行移動させなくてはいけない.
しかも右手よりも空気を多く消費するので,蛇腹の
運動も大きくなる.そして非常に肩が凝るのでした.

左手が押すボタンは演奏する側からは見えない位置に
あるので,鏡の前に移動して指の位置を確認しながら
再度挑戦する.たった六つのボタンが思った通りに
押せないもどかしさ.あと,指の角度がおかしいのか
一度に隣のキーをいっぺんに押して妙な音になって
しまうことも.まだまだ先は長いようで,楽しいぞ.