しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

起きて寝て起きて

朝9時に起床.よいことだよいことだ.軽くメールなど
チェックして,アコーディオンの調律に関する情報を
集める.電話番号をメモして,またあとでかけよう.

…という夢を見たわけではないはず.ちゃんとメモも
残してある.だけどだけど,そこまでやっておいて
二度寝するのはいただけません.それだけでもかなり
イケてないのに,どうしてもどうしても目が醒めずに
ばんごはんの支度のために夕方の18時までずーっと
窓を開け放した状態で冷え冷えと寝ているってのは
もうすっかりダメなわたくし.楽器の練習すらできず
冬眠中のカエルみたい感覚器がぼんやりしたままで
血流がよくなるのを待っておりました.同居のひとから
さんざんごはんごはんと請求が来ているのに,それに
応答できない.むをー.身体が温まってからようやく
むっくら起き上がり,服を着替えて自転車を蹴る蹴る.

キャベツを刻んで味噌汁の実にして,あとは豚挽肉を
生姜焼きのタレで炒めてもやしを大量投入,塩胡椒で
ざっと味をつけてあらかじめ用意した半熟煎卵を流す.
丼に盛りつけたごはんの上に乗せてほいめしあがれ.

さて,これ以上睡眠のリズムが崩れないように早めに
薬を服むようにするか.明日は平日だしっかりせねば.