しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

金曜の夜はにぎやか

会ったこともない人と待ち合わせるというのは,結構
どきどきもんです.何度かメールをやりとりした人が
大阪に来るというので,迎撃体勢に突入.途中から
連絡が取れない状況に陥ってしまい,どうしたものかと
途方に暮れたものの,ひとまず行く予定である店へと
足を早める.…あれ.ごめんぼくもよくわかんないや.
地図,地図をください.なんとか場所を割り出すことに
成功したので慌てて駆けつけるも,それらしき人は店の
どこにもいないのであった.しょぼーん.どうしよう.

しばらく烏龍茶をかっくらってやさぐれつつ,手持ちの
本などを読んでいると,二人連れで到着.動くところに
対面するのは初めてなので,いまいち本人かどうかを
掴み切れなかったのだけれど,なんとか接触成功である.

挨拶,そしてやりとり.話を聞くともう片方の案内者が
ちょっと遅れて時間をとってしまった模様.だけどまあ
なんとか対面を果たすことができてよかったよかった.
「大阪の人って怖い」とかゆーてはりましたが,むしろ
いじられキャラはおいしいと思ってください,わはは.
ぼくはボケでもツッコミでもなくウナズキの人ですから
端でうんうんとうなずいてえへへと笑うだけです,はい.

終電が近いので急いで駅へ向かう,が,肝心の荷物を
駅のロッカーに預けていたのを忘れていたらしい.うう,
時間が本気でないんですが.しょうがないのでまた明日
大阪に出てきてくださいっ,と無理難題を押しつける.
いや本当に冗談抜きで無理でしたから.当人は京都へと
向かいましたが,うまく間に合ったのでしょうかねえ.
ぼくも適当に電車に乗って帰る.いやー楽しかったなあ.