しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

うずくまる白い巨体

朝一から病院.予約が取れなかったのでとても非常に
まったくすばらしく強烈に長々と待たされる.最初に
受付をした時点で2時間くらい待たされるということは
確定していたのだけれど,ヒマつぶしにと思って買った
週刊誌も読み終わってしまい,そのまま…うつらうつら.

「なかむらさん,なかむらさん」と声をかけられた時は
待合ロビーのソファにナナメに座り,うずくまったまま
寝ていました.さらに揺さぶられて起こされました.
相当まぬけな状態だったのではなかろうかと思われます.

さて頭の傷は先々月の,7月20日のせいくらべ.なんか
傷口はもうほとんど塞がっているので,あとはなかなか
生えて来ない髪の毛の話になる.いったん別の先生に
見てもらいましょうか,とベッドで横になったままで
しばらーく放置.ぐーすか寝てしまっちゃいますよ?

最初の先生は植毛か,全身麻酔で体のあちこちから
頭に皮膚を移植する手術を提案されていたのですが,
今度の先生は「毛穴部分に黒い点が見えますね.今は
枯れてるけど,これなら生えて来るんじゃないかな」と
前向きな診断をしてくれました.とはいえそれが絶対と
いうわけでもないので,まだまだ様子見ということに
なります.気がねなく帽子を取れる日はいつかなー.