しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

ぼうやよいこだねんねしな

目が醒めると昼.まあいいや,しばらく何もかも
ほったらかして楽器に触る.きちんとこのひのため
買っておいた教本を机の上にセットして,最初は
全音符から練習.いち,に,さん,し,リズムを
メトロノームに合わせて蛇腹を広げたり閉じたり.
いろいろ音色を変えながらやってみるが,なんだか
タイミングがずれていく.リードの数が増えると
送る空気量も増えていくので,蛇腹の振幅がその分
大きくなるんだな.ひとまず単音で練習してみる.

切り返す時にどうしても音が途切れてもたついて,
そこからメトロノームに置いていかれる.どうやら
ここがポイントなんだろうな.あと,蛇腹を大きく
広げるのはいいのだけれど,閉じる時が重い重い.
大きな楽器を欲しがったぶんの宿命とは思うけれど
やっぱり重いよー.しっかり鍛えるいい機会かも.

ちょっとした子どもくらいある重さの楽器を背負い
音を鳴らしていると,それが身体全体に響いてきて
心地よい.まるで子守歌を歌ってむずかる子どもを
ゆっくりと寝かしつけるよう.…眠くなって来た.

というわけで初心者らしく体力を消耗し,ぱたりと
昼寝したらもうこんな時刻.ごはんの支度しないと.