しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

あやしいひとかげ

深夜に自転車で徘徊.白い服で目立つことでしょう.
目的地は職場,目的は…こっそりゴミ捨て.明日は
秋分の日なので会社は休み,だけど有無を言わさず
ゴミ回収車はやってくるわけで.となると明日の朝
眠い目をこすって来るよりは,今日の内にひっそり
捨ててしまおうかと.悪いことをたくらんでいました.

ところが会社に着くと明かりがついている.うむう,
夜中に出勤して来るバイトがいる可能性を忘れてた.
侵入すると「こんな時間にどないしたんですかー」と
驚かれる.いや,その,あの.ゴミ捨てに来ました.

ついでなので現在進行中の仕事についていろいろと
尋ねておく.誰がどんな仕事をしてるのか知らないと
その他の作業を振れませんから….いや,なんだか
ぼくがいない間にさっさとはかどっているらしくって
自分の存在意義について考えてしまうが気にはしない.

あまり長居するのも作業の邪魔なのでおとなしく辞去.
帰りにコンビニに寄るともうおでんが出ていたので
少し買う.あつあつの大根とたまご.ちょっと幸せ.
もう半袖じゃ少し寒くなってきました.秋分の日です.