しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

Mental/Health

ベイカーベイカーパラドクス

おはようございます.早起きをして病院に行かなくちゃ.同居のひとはまだ寝ているので,起こさぬようにひっそりと.いちおうメッセージを残して,それでは自転車で行動行動. 相変わらずこの病院は混んでいます.診察前に熱を測って血圧を測ってと忙しい.ゆ…

くまのせなかにのったゆめをみました

午前四時半.中途半端な時刻ですが起きたものは仕方がない.もぞもぞおふとんを抜け出して途方に暮れる. てれてれ音楽を聴いてるとそのうち時間が経ちます.んで,ふと携帯を見たところ,必要以上にパケットを食っている.設定を見直したところ買ってからた…

ほねがおれます

おはようさまでございます.さてと今日もげふんげふんな咳で目醒める.午前六時半.まあまあな時刻ですね. ぱたぱた身支度をして同居のひとと一緒に出かけました.あちらは車で,こちらは自転車で.きりきり漕いで駅に駐輪,そして電車でスタジオへ. くじ…

Et encore je dis ça parce que je suis poli

むにょむにょ.起きるよ起きますよ.午前六時過ぎ,ちょうどいい時刻でございます.同居のひとは今日明日やたら朝早くのお出かけになるので,朝のもてなしは普段より大切ですよ.部屋をストーブで暖めて,それからお着替えなんかを用意しておきます.それで…

正義がなくても地球は回る

起床.あまりしゃきっとしませんね.ぼやけた瞳で照明を灯して,あとはストーブを焚きます.そんな感じで同居のひとが起きるための準備など.すっくと起きて来たのでさくさくと支度をしました.心地よく出かけていただければ幸いですよ.それでは. 見送った…

糖蜜を煮詰める

午前五時,喉が焼けてます.たぶん寝ながら咳をしていて,喉に負担がかかったのでしょう.洗面台に行きうがいごろごろ.半分起きたような.それでもまたも寝たような,という睡眠の鞦韆を揺らしてしまいました. 同居のひと起床.朝ごはんの準備とおやつを用…

どやどやしたり

午前七時起床.うーん,しっかりと起きたのだけれど,なんだか何かを忘れてきてしまったような気分です. 同居のひとが起きてきて,ようやく気の晴れた話ができます.それでは出かける準備に入っていただきます.昨日の夜に比べれば今朝はずいぶん顔色が良く…

ぼくの中の壊れていない部分

やんでた.かなり曇っているけれど雨やんでた.ただ,問題はいま現在目が醒めたのが病院の予約時間だということで.自転車を押し丘を越え病院までどったらどったら移動する. 幸いまだ混む時刻ではなかったので手続きを済ませて診療.やはりまだ体には問題が…

複数の時計

午前四時半.目が醒めたよう.もうどーにでもしてーって気分なのです.なのですがどーにもなるわけもなくよっこらよっこら時間を過ごします.とりあえず何か食べよう.それからものごとを考えていこう.もぐもぐ. 夜が明けて同居のひとも起きてくる.朝ごは…

命のエンドライン

友人宅で起床.薬がまだ効いていてねむねむでぼやぼや.とは言っても友人も出かけなくてはいけないので強制退出なのです.泊めていただきどうもありがと.朝の電車は混んでおりましたが,なんとか座れて少し楽に帰ることができました.自分の最寄駅で自転車…

大なる悲観は大なる楽観

朝起きる.空疎.なにもかもが遠い.目が褪めただけで体力回復しないし.ともあれ,同居のひとが起きてきてその朝自宅を手伝う.それっきりの朝でした.出かける予定もぷっちこ切ってしまい,だるめの身体でまた少し寝る.曰くただぼんやりとした不安に襲わ…

グラマなあの子も当然その気たまにちゃんと電話入れて

四時間ほど継続して眠れた,やった.そこからちょっと台所でもさもさと食事をして,おなかがふくれたのでもう一度寝る.健康にはよくないね. 午前七時過ぎのほどよくジャストな時刻に目を醒まし,うねらうねらと過ごしておりました.同居のひとが起きたので…

放棄・連累・喪失

はいはい中途覚醒中途覚醒.どっと疲れの出る午前三時半過ぎ.もっと真っ当な時間に起きたい.ちょっと台所に行ったら,よっこらしょっと非常食を食べる.反省してませんね. それでも腹がくちくなったおかげかちゃんと寝直すことに成功.さてと続いて起きた…

懐かしさで錯覚をするよ

昨日と似た朝,いや朝より少し早い午前五時.もうちょっと日が差してもらわないと朝とは言えないみたい.あとは二度寝しないように計画する. 同居のひとがゆっくり寝ているのを確認してから,もそもそと準備です.今日は通院日,しかも遠いところを午前から…

わたしたちは問いかける,永劫わたしたちはわたしたちであるか

平気の平左で八時起床.よかったね.まあなにせ今日は朝一番の通院日でありますからして,早起きせざるを得ませんからね.自転車をのしのし押していって丘を越え,病院へ到着. サスペンダーの背中の金具が外れていることをこっそり教えてもらってあわてて留…

家ヂエ熱の日

じっくりとは眠れなかった午前四時.中途半端な時刻です.作業作業っと.あまり手を出さない領域に手を出しなんというかこう,はまる.うーむ.手を動かしてはいるのですが,頭にそれがついていっていないというか,頭脳というより知識の問題なのかも.めっ…

今度は戦争だ

昨夜はなんか眠れなくて眠れなくて,しかもこれは薬が切れた時の不穏な眠れなさ.おふとんから抜け出してピルケースを確認すると,夜の薬と朝の薬を間違えていた事が発覚する.そりゃ眠れないわけです.とにかく睡眠薬を服んでふわっと眠りにつく. で,朝.…

この目さえ光を知らなければ

午前六時.もうこのへんなら正解ということにする,起床時刻.本当は昼寝と夜寝をまとめられれば,とはもちろん思っていますが,なかなか. 同居のひとが起きてくる.それではいつもの朝の支度.どうぞしっかりされど無理せず行ってきてください.外はほがら…

控えめな提案

むっく.まだ外が暗いのはそろそろ夏の終わりを意味するのでしょうが夏至をとうに過ぎて秋分の方が近くなってきたということなんでしょう. 午前四時半,まだまださすがに音は鳴らせないので練習はできませんが譜読みをしてイメージトレーニング.もうじき夜…

人生は二番目の夢だけが叶うものよ

起床.やや早朝覚醒.日が昇ったらもしょもしょと機械いじり.えっと,なかなかちゃんと動きません.でもめげずにもうちょっとやってみよう. 朝になって同居のひとが起きてくる.おはようございます.朝の支度とかありますが,どれも軽く済ませます.そして…

わたしを奏でればいい

午前五時早めの時刻に起きてしまいうーやー.ひとまずは作業を始めて静かに淡々と朝を過ごします.はて先だって友人へと問い合わせていた問い合わせのお返事が届いてたのでそれに返答をしながら,頭を傾げてスケジュールの調整.えっとうんと.みんながぴた…

重なる世界が離れる時

起床.なんとはなしに午前四時半で朝ごはんをちゃらちゃらと作ったらもしゃもしゃぼりぼり.朝から脂物,控えたほうがいいんですけれどもね. 同居のひとが起き出してきたら準備.無事に送り出せたら少し居眠った後自分の用事のため出かけていきます. いろ…

監督不行届

早朝覚醒っぽいものに悩まされます.午前四時過ぎだから,三時間ほどは眠れているのでよしとするべきかな.ひとりそっと朝ごはん食べましょう. 同居のひとが正しく早く起きてくる.午前七時,すてきな時間ですよねえ.朝支度をして,ごはん食べてもらいどう…

私の中の他人

午前四時半.今日はもう早朝だとか考えないことにして朝ごはんを作る.同居のひとはまだぐっすらと眠っているわけで,台所で物音を立てずにひっそりこっそり作業.こんな時に限って,グラスをシンクにゴーンと落としたりするんですよね.だけどよく寝たせい…

SはサヨウナラのS

咳止めが足りなかったのか,ごほん.その席の影響がおふとんを突き抜け同居のひとの安らかな睡眠の阻害を免かれるためにデスク前に陣取って作業したり趣味の調べものをしたり.少なくとも,同居のひとの寝室まで咳やいびきは聞こえないところまで移動しまし…

ならぼくは大丈夫じゃなかった

朝起きる.特に寝坊することもなくふっくりと.げふげふと咳をしつつ病院が開くのを待つ.土曜日なので午前中の診療しかやってないのです.そこの一番にねじり込もうと思って開院三十分前には到着したのですがすでに先客がちらほらと.負けたよ. 少し待って…

過去を忘れるためならば

起床っと.やっぱりね,早朝だよね.判ってはいるさ.そういったわけで冷蔵庫からちょっとしたものを手に本を読む.まったくろくでもないね. 同居のひと,今日は早めに起床です.お手伝いしながら今日の予定を確認.帰ってくるのもずいぶんと早いとのことな…

毎日が石ころだった

早朝覚醒につきご機嫌がよろしくございません.すぐに寝るのならまだしも,そこからまた目が醒め大丈夫かこいつといった次第です.ぼやいていると友人から電子的に朝を有意義に過ごしてはどうかと提案を受ける.朝ごはんゆっくり作るとか.それはとてもよい…

それでも暮らしは続くから

おはようございます.昨日の疲れが主に脚にきていますが,楽しかった時間の副産物として大事にしようね.よりよく脂肪が燃焼してくれたならなおよし.と言っても実はちょっと早朝に起き出していて,もしゃっと食べ物を食べてから二度寝したのでちっとも偉く…

片手にピストル,心に花束

よいことですよいことです.普通に起床することができました.しかし全然憶えていないのですが,昨夜は夜中に何度も吐き戻していたらしい.そんなにもクリティカルな出来事を全く憶えていないなんて,なんだかいきものとしてどうかと思いますがなんとか生き…