しろまるは不穏当

世界の片隅でのんのんと生きるおじさんのつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

Mental/Health

どなたが来ても欠茶碗

起き,られぬ.なんだらかんだらでどうしようもないね.同居のひとも今日は体調不良につきおやすみです.たまにはちゃんと心して休まないと体力の崩れは坂を転がり落ちるかのごとくにスピードを増してきますよ.なのでしっかり休んでくださいませ. お昼にな…

翼を開くようにして

朝七時ごろ.ふくっと起きてしまいもぞもぞと過ごす.昨夜寝るときに聴いていた音楽が長く耳に残ってて,要するに寝そびれていたのでは,と理解する.それでもまあ,起きてて困るものでもない.ほら,宅配員がドアを開けてとチャイムを鳴らして呼んでいます…

秘密めいた扉がどこかで開くよ

目が醒めたのは午前五時ちょっとを回ったところ.むう,ちょっと早い.台所でちゃくちゃくと朝食を摂ってその後には携帯電話なんかいじって日が昇るのを待ちます.ようやくの日の出,窓の光,よきかなよきかな.配達屋さんのドアホンにもしっかり対応して,…

物知り博学足腰矍鑠

ぐうすか.目を醒ましたのは,ごく小さな同居のひとのささやきからのものでした.そろそろ出かけるけど起きなくて平気なのですか,という確認です.平気なわけない,急いで起き上がりばたばたと.今日出せるごみ袋はもうまとめて出しときたい.今日はイレギ…

答え合わせ

むくら.午前六時半.なんとなんと,理想的ではありませんか.朝ごはんもそもそ食べたら,へにょへにょと過ごします.またうとうとしはじめちょっと,なんか,ねえ.それでもまっとうに出かけられるくらいには善処しましたよ.それでは着替えて同居のひとと…

あなたの神さまってどんな神さまですか

むにゅう.朝,チャイムに起こさればたばたと応対する.えっとえっと,まだもうちょっと寝てていいですか.おふとんに根が生えてぐすかぐすか. もうこんな時刻に.出かけなくては,出かけなくては.重くついてこない身体を引っ張り上げて出かける準備.同居…

なりゆきまかせの堕落も忘れ

朝,起きましょう.昨夜はきちんとお風呂にも入れて,朝起きることができて,ほほえましい一日の始まり. 同居のひとはやや早めに出る必要があったので,朝の支度をとてちてた.朝ごはんを食べて,おいしいねって共有して,じゃあいってらっしゃい. ぼくは…

また朝がきてぼくは生きていた

おはようございます.早めに起きて午前六時.リビングへ移動,そしてぼんやりしているとチャイムが鳴る.すばやく対応してオートロック解除.それでは宅配物入れといてください. 同居のひとのアラームも聞こえます,そろそろ起きて来ますかね.ぼくは先に出…

天国が本当にありますように

同居のひとのアラームと同時に起床.朝の身支度,始めましょうか.まず朝ごはんを用意して,もしゃもしゃ食べていただく.着替えてもらってわたわたやったら,それではどうぞ行ってきてください.お気をつけて. さて,天気が悪くなる前に洗濯物を取り入れて…

生きてるだけでおおむね成功

中途覚醒で午前四時.寝直さないと.適当に時間を流して過ごしていたらまあ普通に寝入りました,ちょっと時間はかかりましたが.アラームが鳴るより前に配達のベルが鳴ります.あわてて対応,そのままリビングで寝入ってしまいます.今度は電話のアラームが…

Ne'er looked back, never feared, never cried

遅めの起床.同居のひとよりは少し先でしたが,動きだすのは後でした.朝ごはんをサーブして,その他準備.ぼくも出かける支度をして,じゃあ一緒に玄関を出ます.すぐ家の前でお別れです,お気をつけて,そして自転車を取りに行き,病院へ向かう. 結構な混…

ぼうっと生きてる

朝起きる.同居のひとのほうが先に起きていて,いろいろ準備している.朝ごはん食べますか.用意しますよ.食べてもらったら,お見送りをする. そこから少し息をつき,ぼくも支度.病院へ行ってあれこれ診てもらって,検査の結果はまた来週.家に戻ってわら…

暗躍してますか

もにょりと起きる.特記事項なしの朝です.そのまま自室で機械いじり.同居のひとが起きてくるころにまたリビングに戻り,アラームを聞いて朝の身支度を手伝う.朝と言ってもちょっと遅いですが.では,そっとブランチを作りましょう.ぐつぐつ. 適当に食べ…

人生ってまるで人生みたいですね

むにむに起きる.同居のひとはもうわしわしと自分のことを始めていて,ぼくにできることと言えば,朝食をさらっと出すくらいのことしか,ね.それではどうぞ,行ってらっしゃい. そこからぼくもしっかりと出かける.自転車漕いで今日一軒目の病院です.施術…

Under Pressure

朝はスルーして,少し遅めに起きる.朝はスルーして,少し遅めに起きる.同居のひとも同じくらいで,朝食をしゃらしゃら食べてもらってもまだ余裕がある雰囲気でした.それでも出かけるのは出かけるわけで.では行ってらっしゃい.ぼくもそのあとちょっとし…

BROADCAST FROM HEAVEN

するりと朝起きる.いい感じですよ.今日はアラームより先に起きたのでスイッチを切っておく.服を着替えじゃあ行ってきます.同居のひとはまだ寝ているので,軽く挨拶だけを残して自転車で出かけていきました. さて病院.午前九時からの開始です.診察室の…

今日という今日

今日はそこそこよい起床です.まずがつがつしないことが幸福への一歩.そこそこのほどほどでいいんですよ. 同居のひととだいたい同じくらいに起きまして,朝の支度を少し手伝う.さて,同時に出かける.ぼくは通院.同居のひとと駐輪場でさよならしてきりき…

来ぬか雨

来なくていい.今日はぬっすりしたあまりよろしくない起床であります.同居のひとがそろそろ出かけるよと言ってくれたのですが,ついていくことができませんでした.本当なら一緒に出かける予定だったのですが. ともあれ自分の用件だけキャンセル.いってら…

雨のち晴れのち友だち

どたばた.ぐったり寝ていたら急にドアホンが鳴る.ああ,もうそんな時刻ですか.それはちっとも急ではありませんでした,寝ているぼくが遅かっただけです.ロックを解除し宅配屋さんに荷物を入れてもらってそれからまたきゅうっと寝てしまう. 今度は自分が…

だけど道は遠いよ

おはようございます.今朝は七時半.同居のひとはまだたっぷり寝てます.ひとまずドアホンが鳴るのを待って,鳴ったら鳴ったでロック解除.ではここから,ちょっと早いけど病院に行きましょうね.開院は九時なのでそれよりも二十分ほど早く到着,が,ものす…

脳内しどろもどろ

朝,なんとなく起床.昨夜は寝落ち,それもリビングの床につくばっててそのままだったそうです.せめての情けとばかりにおふとんがかけられそのまま朝を迎えた,らしいのです.風邪を引かなかったのは,ひとえに同居のひとのおかげです.感謝感謝. だけどそ…

破壊症候群

起床.リビングに移動してちょっと休憩程度の時間を過ごす.なにぶんこの後チャイムが鳴る予定なのです.案の定しっかり鳴り,配達屋さんを呼び入れることができました.よし. そのまままたリビングで過ごします.ちょこっとだけうとうともしますが,まあ通…

月にらくがき

さてさて朝起きる.重い腰を上げて呻きながら服を着替えて,それでは同居のひとよりも早く出かけますよ. まず病院一軒目.朝一からの受診で,先生から軽くなにかいいニュースはありますか,と問われ重い話をする.先生の顔色が変わるくらいなお話を.朝から…

数十分,ノイズに包まれ

朝.のろりのろり,のらりくらりとなんとか起きてくる.同居のひとはさくさくと身支度を整えていますがぼくはそれに少し遅れる.それでは一緒に出かけます,朝ごはんを食べ車でごろごろ.さて病院に降ろしてもらったら,地下へ地下へ検査室へ. MRI 検査のた…

気付けなかったよ,ごめんね

結局睡眠の質がさほど良くなくって午前三時過ぎのことです.よろしくいつもの時刻.まだ夜が暗いうちに台所で食事.罪悪感はあんまりない.いろいろ麻痺してしまっております. その後椅子に座ってちもちもと作業.だけども途中で投げ出しリビングで二度寝.…

しびれないけど,ふるえます

おはようございます,かと思ったら真っ暗.妙な時刻に目が醒めたなあ.午前三時半,もうちょっと寝ないと. ふにゃふにゃと時間が過ぎたら,朝.今日は朝から病院なのですが,さてどうやって行こう.歩いてもいける距離ですが,最寄りの駅があるのでそちらま…

私たちの未来はいつも信号待ち

起きる.ふぬう.ふぬけた声を上げ身支度をする.同居のひとはなぜか準備を終えた後なのに,ぴとぴととパズルを解いている.なにしてるの.ぼくは先に出ますよ.病院へ出向く.自転車に乗ってぐりぐりと行きます. 最初の病院は初めて行くところです.だけど…

今以上ひとを嫌いにさせないでください

チャイムの音で朝起きる.はいはい,宅配物をきっちり受け取り収納する.そんなんでもかろうじて生きてます. むにょむにょと眠い目をこすりつつ朝支度.今日は同居のひとより先に出かけるので,ばたばたしています. きりっと自転車漕いで病院へと移動.駐…

リズム・リズミック・リズミカル

それなりのそれなりに朝起きました.午前六時を少し過ぎたあたりでした.適当にそのままで時間が過ぎるのを待ち,同居のひとが起きてくるのを確認しました.おはようございます,今日からちょっと長めのお出かけでありますから.荷物は昨夜のうちに鞄に詰め…

君の声がぼくを励ましてる

ほぬら.とりあえずは起きる六時半,微妙な気分でドアホンのそばで待機.呼び鈴をすぐに取れるリビングにてうにょーんと過します.なんでって,配達員さんが玄関先にある牛乳箱を充填させるために,中央玄関の鍵を開ける必要があるのでした.見事にそのミッ…