読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

唾棄唾棄パニック

おはようございます.のんきのんき.ちょっと朝が早かったけれど,まあ午前五時なら許容範囲なのですかね.子育てをしている友人は別に普通にそれくらいの時刻に起きてるだとか聞いた気がしますよ.幸いというかなんというか,ぼくには育てる子はいないので…

はやく,宿題やってねようね.

ほっくり起きる午前五時.よしよし,これくらいの時間なら御の字ですよ.ちょっとお腹もすいてたので台所でちょこちょこっと食べ物を食べます.むしゃむしゃ咀嚼したら,もう一度うたた寝.再度起きたら,ちょうど同居のひとが身支度してるところで朝ごはん…

そこにいるのは

ぬのーん.起きる.はかばかしくはない起きっぷりですが,だとしても出かけなくてはいけないのですから.同居のひとが先に出て,それじゃあ行ってらっしゃいを告げた後,すぐぼくも自転車駆って出かけるのです. スタジオへと足を運び,くじ引きをいたします…

あなたがこれを読んでいるころには

朝起きる.むにゃむにゃしながらも最近の体調の悪さを推し量るために病院に行きましょう.同居のひとを送り出したら,ふらりっと自転車で近所のかかりつけの病院に出かける. 診察.このところなんか不調でして.めまいと差し込みについて話したら心臓のエコ…

熊は天使の匂い

おはようございま.午前五時くらい.しばらくおふとんでうずうずとしていたものの,ちゃんとしなくちゃね.台所でもそもそ食べ物を食べてたらうっかりシャツに食べこぼしをして速やかに洗濯する.こしゅこしゅとこすり洗いをして,あとは洗濯機に任せる.ど…

たまにはシャラズル鳴るけれど

朝なので,朝なので,朝なので起床.さくさくっと支度をして,ひとまず駅まで車に乗せてってもらいました.そこから別行動.同居のひとは旅に行って帰ってくるそうな.楽しみにしてたもんね.ぼくはスタジオまで予約を取りに行きます.電車に乗りこてこてと…

あいつはダメなやつとレッテル貼られたって

むにゃ.気がつくとリビングの床に横たわっておりました.大丈夫です,おふとんが掛けられていましたから.どうやら昨夜また寝落ちしたようでそれを見るに見かねての処置らしく. よせばいいのにまた移動もせず寝る.午前六時半になって,同居のひとを起こし…

遺品整理は引つ越しではない

寝る気充分やったんちゃんうかーい,自分にツッコミを入れてしまう午前三時半.むろんまだ外は暗く,またああでもなくこうでもなくと情報をまとめたり散らかしたり.とにかくデスクトップはさっぱりとさせたい.だけどなかなか整理されないのです.主な理由…

明日がない

昨夜はさくりっと寝つけたのですがどうしようもないほどしんどい朝の始まりです.なんか全身が筋肉痛で.ド早朝だったので暴れることもなくそっと床を抜けて,台所でうだうだしておりました.でも下手に動くと首が特に痛い.気圧の影響もたぶんあるのでしょ…

すみませんより,ありがとう

おはようございます.午前六時です.時報のようにきっかりに起きました.できるうちにできることをできたい気分だったので,朝一から昨夜きたデータを整理して作業する.しかし途中原稿がすべて消えるという失態.よりによってセーブされない領域に書き込ん…

すぐに役に立つことはすぐに役に立たなくなる

午前三時ごろ中途覚醒.どうしてもまともな時刻には起きられないのか訝しがります.だって睡眠薬服んでこのありさまですよ.普段だったらここでなにかを始めてしまい半端に睡眠軸がずれるところです.だけど今日はなにもせずに,がっつり頭を枕に叩きつけて…

もうなにもかもがちゃうねん

午前八時過ぎに起床.今日は通院日.だけどまだまだ早いから,午前中に洗濯などやっつけておきましょうか.旅行に出ていたぶん溜まっています.洗濯かごをみっつに分けてごろごろ. なにごともなく干し終わり,あとは今日はお仕事をお休みにしたという同居の…

なにかがおかしいなにかが

おはようございます.今日は無事にぐっすり眠れました.それにしても朝早くからなのは,今日は工事日であるからですよ.もしなんとなれば朝八時かららしいですから,迎えるこちらも気を使う.そんなこんなで同居のひとを送り出して,待機する. 十四時になっ…

YES?

眠い.今日は眠いぞ.朝早くなくて久しぶりの感覚を味わう.ゆっくり起きてきた同居のひとよりも眠気が勝っている.しゃっきり起きている普段の自分に負けた気分であります. それでもなお同居のひとの身支度をお手伝いしてあれやらこれやらです.無事にお見…

網濱物語あるいは魂の焼却譚

午前五時起床.これくらいなら普通.てれてれしていると友人からの連絡.大変深い心の闇を,どうすることもできないけれど,つらい時はそっと会社を休むのもひとつの決断ですよ.熱もあるし気分も沈んでいるならばなおさらのことです.ふにゃふにゃ. 機械い…

ポケットの中で魔法をかけて

朝,ねぼすけさんで起きられなくて.同居のひとが自分で準備していって玄関の鍵をかけた音で目醒めました.こういう音だけ耳ざといものですね.とるものもとりあえず,テキストで行ってらっしゃいと送る.そしたらすぐに行ってきますとお返事が来てちょっと…

恋はひとりぼっち

昨夜は寝たのが遅かったのに,また早く起きてしまい三時間くらいしか寝ていない.まったくもーって感じ.せっかくなので洗濯をしましょうか.ごとんごとんと揺れる洗濯機を前に携帯電話を弄りながらほとほと待つ.昨日からの痛みの流れで左肩つらい. そんな…

彗星がいってしまったらみんなかえってくるよ

昨夜は日記を書いた後にどっかんと震災が起こってしまい,震災報道をずっと見ていたら情緒不安定になる.被災地のかたがたよりも先に泣いてどうするというのですか.薬を服み気分を落ち着けてざっくり寝ました. 午前五時のちょっと前に目が醒めてしまったの…

mental sketch modified

もっくり.朝起きる.それやこれやありまして,お出かけをするのです.同居のひとの車に乗っけてもらってスタジオまでくじ引きをしに行こう.しかし今日は月に一度の休館日だと到着してから気がついて,がっかり.しかたなく電車で家へと帰りました. お昼の…

Tour fragile

今日はちょっと遅めの午前五時前で早朝覚醒.早朝覚醒の遅めって何だ.でも実際午前五時過ぎるとそこそこ普通の起床っぽいのです.四時台はちょっと病んだ印象になりますから. 同居のひとがゆっくりめに起き出しお出かけのお手伝い.じゃあ今日も行ってらっ…

人生を間違ってました

起床する.朝からわっちゃわっちゃ忙しい.洗濯物をえいやと片づけて同居のひとが起きてくるのを待って.お手伝いをする.今日の予定を確認.それではどうぞ,とお見送りします. ぼくもやれることをやって病院へと向かいます.しかし家に小銭入れを忘れてき…

びしょぬれの

おはよ.洗い物から始まる一日です.洗濯洗濯.がたごとがたごと.むう,また洗濯物が偏っていて大きな音が.ほぐす機能はいちおうついてるはず,なのにちゃんと動いてないのかなあ.ざくざくと大雑把に濡れた布を干す.そしてもう一度おふとんでうたたね. …

プラスマイナス

そこそこの朝.眠気ましましですがそれでも起きなくてはね.ゆっくり朝ごはんを食べたら,同居のひとを送り出します.今日は病院に行ってそれからなのだそうですが,途中でお昼に服む予定だった薬をまるっと忘れてきたそうです,いったん戻る同居のひとをも…

関節をもがれる音

留守番の夜,薬を服んでもいまいち寝つきの悪い夜.寝る時間が短くて起きる時間が早い.どうなってるの. ふと甘いものが食べたくなってきて簡単におやつを作る.まだ早朝です.もくもくと食べ終わって後かたづけ,そこからちょっとゲームを進めます.そして…

この世は通過するだけのものだから

ぽやーんとした起床.同居のひとも今日は遅くからでもいい,というかお休みなので,うっかり寝てしまう. お昼.同居のひとにごはんを作って召し上がっていただき,ぼくもまたもしゃもしゃ食べてると,テレビのニュース速報で訃報.ネット上でも悲しみのコメ…

心のまま

朝起きる.昨日あれだけ眠たかった日付が,短い睡眠時間でするりっと眠気が飛ぶ.睡眠の質の問題ですな.ちゃんと睡眠薬を使って入眠までを導入剤でサポートするだけでこうも違うものか.だとしたら普段してるおひるねうたたねふねこぎなどなど,すべては無…

全角スペースなんていらない

朝五時.まだまだ早いと思いつつも起きてみる.インターネッツの中はもう起きているひともいるし,ただ地理的に時差のため普通に起きてるひともいる.いろんなひとたちとの会話が,それはそれでとても楽しい. ふと思い立ち古巣のサーバを覗くとなんか何も見…

だれかはだれかのキュレーター

昨夜は薬を服むより前にうっかりと同居のひとがやるゲームに付き合い夜更かししてしまいました.途中でやっぱりこれではいけないと思って薬を服み,その結果よけいに混迷を極めた眠り方になってしまいました.要するに眠りが浅く,起きたような起きないよう…

君だけに教えてあげるから困ってね

そんなに早すぎることもなくそしてそんなに遅すぎることもない起床で個人的には満足です.同居のひとを静かに見送って,それじゃあぼくも出かける支度.病院へはほんの少し. 自転車で細い道を進んでいたところ車がやってきて,避けようとしたら家のコンクリ…

言うことを聞きなさい

おはようございますー.この暑さでついにエアコンかけっぱなしでした. 今日はゆっくり同居のひと.なのでお出かけまではだらだらしてもらう.ぼくは自室でまた作業をする.さて適切な時刻になったら同居のひとが起きてきます.おはようございます.シャワー…

つまんないことでケガしたらつまんないのにな

起床.今日もだるいな.低気圧さんどっかに行ってもよろしいのですよ.とか言ってもどうにもならないのででろれーんと起きる.気がついたら今はまだ午前四時じゃあないですか.台風が来てるイレギュラーな状態がよろしくないのでしょうかね.ではもう一度寝…

うるるるる

おはよ.あんまり長く眠れなかった.やたら現実的な夢を見たのも敗因か.夢と現実がごっちゃになることってよくあることでしょう.ともかくものっこり起きて,朝の支度するする. 今日は同居のひとは午後からの出立.ぼくのほうがそれより早く出かける用事が…

そそのかされて旅に出る

起きる.同居のひとは今日朝一番で出かけなくてはいけないようなので朝の支度もさくさくと.今日も一日無事生き延びて帰ってきてください. 洗濯物の整理でもしましょうかねと庭に出る.おやいい天気.たむたむ布を取り入れ,お畳みして収納です. 携帯電話…

とっさのひとこと

一瞬起きて午前五時.まだちょっと早いのでもう少し寝るかな.だけど寝すぎちゃいけないな.そのような逡巡ありつつも,ほろりとうたたね. そのあとすっと起きて同居のひとの出かける準備.今日は帰りに宴会に参加するとのこと,いつも忙しくて大変そうです…

夢は二十歳で止まっている

起きたけど.なんで上半身裸なんだ.腹を冷やすだろう腹を.どうも昨夜お風呂から上がったところで力尽き倒れ果てた結果こうなったようです.自分の体調管理は大切にしないとね. で,それにも負けずにしっかり起き洗濯をします.がっとんがっとんと機械が揺…

雲をつかむ男の話

がっかりくたばったりいきあたっりぐったり.よろよろしながら今日もおはようございます.それにしてもはっきりしない朝です.なんなんだ. 同居のひとに出かけてもらった後は洗濯物を取り込んで,ぐるぐるした気分でおふとんにぱったり.えっとどうにも抗え…

生きるのに,安全でも適切でもありません

早朝覚醒午前四時.このままなにもしないのももったいないので,昨夜日記を書いて寝る直前になってから思い出したいくつかの案件を動かす.書類書いて書類書いてー.まだ外は暗いのに同居のひとが物音で起きてしまったのは申し訳ない.さっくり懸念事項を片…

天国に行くことは死ぬことだよ

朝からもぞもぞと動き出しています.外が明るいのはうれしいことですがまだ咳き込みが少し残っていますね.病院に行こうか.その算段を整えているところ,昨日電話があったよと同居のひとが携帯電話を指差します.うわあ,親のひとからだ.ともあれ時間は経…

やばいんじゃないの,フロイト的に

こんな時間に起きたところで,とかため息つきたくなる午前三時半です.台所で癒しのカップラーメンに手を出してしまう.今回だけです,ああ今回だけですと泣きながら食べます. そこから寝直してまた起きて.次は午前四時半.一時間しか経ってない.そこから…

はやくおんがくをかけてちょうだい!

むにゃ.やっぱり途中かな.そんな不安定な睡眠を潜り抜けてもそこに幸せはありませんよ.げふんげふん.とぎれとぎれの寝かたじゃなんにも休息になりゃしない.でもそれでも朝は来るのでちゃんと起きるのです. 外は雨.気を失いそうになりますがそんな低気…

星が光って,ショーウィンドウの熊は眠る

そこそこいい感じの時刻,ほんのり.午前五時なら御の字でしょう.では朝を始めます.自室でかりょかりょお仕事お仕事.二時間半ほど詰めて終わったー.共感されにくい時刻であるとは思いますが別によいのです. 快い気分のまま洗濯します.新しい洗剤を試し…

幸せとはなんでございましょう,私にはもうわからないの

午前二時に中途覚醒,再度寝直して起きたら午前五時.お願いですからちゃんと寝かしてくださいませんか.こんな細っ切れの睡眠は面倒なだけ.自分の部屋でこそこそと仕事をする. それではぱたぱた朝の支度をします.同居のひとと一緒に出かけて,駅でお別れ…

失うときはじめて,まぶしかった時を知るの

おはようございます,ほどよい起床.たまにまともに起きると今度はもうまごつきます.え,いいの,本当に.それでも今日もなんとか生き抜いていきたい所存です.どうなるかなー. 自分の部屋でちょっと作業,その後服を着替えて病院へと向かいました.同居の…

彼女に休暇をあげなよ,しょっちゅうふたりじゃ恋も疲れる

ちょっと手放しでは喜べない時刻に起床してしまう.午前四時過ぎかあ.少しだけ台所に立って目玉焼きなど作って食べて,もう一度寝直します.ちゃんと憶えてるから夢遊状態ではないのです.憶えているなら大丈夫. そろそろ朝が来るのも早くなる季節.寒さも…

這い寄る低気圧

朝起きますが消耗している.もっと余裕を持って寝られないものか,と物思いにふける午前五時過ぎ.まだもっと長めに寝ていられるでしょう.それでもちょっと早い朝食を作ってのそのそと.燃えないゴミを出そう.昨日取り替えた電灯を袋詰めし廃棄. 同居のひ…

ひとに希望を与えるのは現実だけとは限らない

ゆらっと起床.昨日組み立てた計画,今日はうまくはかどるといいけれど. まずは同居のひとが起きてきたのでその手伝いっぽいことを.それでももたもたしているうちにあっさりと同居のひとが片づけてしまいました.ともあれそれではいってらっしゃい. ゴミ…

どうして離れて生きていかなきゃいけない

中途半端な起床.午前五時微妙です.今日は無事出かけられるのだろうか.しばらく立って夜が明けて,やっと何かやろうかという気分になります.ひとまず書きものの続きをしますか. くれくれと書き続けているとやっと同居のひとが起床.では出かけます.車に…

口の中で溶けるいっぽうなんだ

起床.なんとなくぴりっとしません.そこそこに起きてはいたもののまだうまく自分をコントロールできないそんな感じです.同居のひとが少し遅れて起きてきて,それじゃ今日も朝の支度です.ぱたぱた.ではでは行ってらっしゃい.玄関先での挨拶. 今日は天気…

言葉の網でおいすがる,万に一つのチャンスです

目が醒めたけれど,まだ早いうえに床の上でした.早朝覚醒と夢遊病がコンボで来るのはなんとかしてーと弱っています.こうやってふだんは夜の部屋の中をさまよい台所に立ち食事を作っているのだな.しょぼん. うねうねしていてもしかたないので自分の部屋で…

ゼロを読み取る

昨夜はコンピュータをいじってたら半分寝落ち.いけないねいけないよ.しかし入眠自体は上々で睡眠の質もそこそこ良かったように感じました. が,なにぶん起きたのが午前二時というのはいただけません.とっとと寝なおさないと.さすがにこれなら早めに眠り…