しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

Days

名前以外は,すべてわたし

朝起きる.ふにゃふにゃとばかりに生きています.リビングに移動して昨日干した洗濯物を取り入れて畳み,同居のひとが起きたのを見計らって朝ごはんを提供します.では今日もどうぞ行ってらっしゃい.そろそろ小雨が降り出してきたようなのです. 午前中はも…

好きとか嫌いとか最初に言い出した奴ぁ誰かのう

むにゃ.朝の仕事をしなくてはです.軽く食事をして,それから洗濯など.がっとんごったん洗濯機を動かしてじわっと待機していると,そこそこ早い時刻に同居のひとが起きてくる.おはようございます,ご機嫌いかが. 朝ごはん用意しといたから,適切に食べて…

ハッピーをはじめるんだ.何度でも,だ

にょきっと起床.ほらほらそれでは出かける準備を,しなさいしなさい.同居のひとが朝ごはんを所望のためさくりさくりと食べていただきます. 同居のひとを見送ったら,続いては自分の番.自転車できりりと出かけスタジオへぷいっと.くじ引きして引き当てた…

人生の半可通

ぬるい覚醒.ねむいねむいと嘆いて結局のところよたよたと寝ていたり目醒めたりをうろうろうろつきます. お昼になって同居のひとがはっきり起きてきたので,それに合わせ朝食.いや昼食か.ほらどうぞ召し上がれ. 同居のひとはこれから出かけるのでぼくは…

よどみない浮世の流れ

朝です朝です朝ですよ.ぐるりんと起き上がり,体調が良くないことを改めて実感する.むー.とりあえず同居のひとが起きるので朝ごはんを準備する.しかしその後すぐ寝落ち.もう一度目を醒ましたら,ぱたぱた同居のひとがひとり準備をしていてすまない気持…

きみとぼく ふたりでひとつの歌をうたおう

なんだかひさびさの早朝覚醒である.なんというか暇です.同居のひとが起きてくるまでてれりんと過ごして,友人とメッセージのやりとりなんかしたりして.どうぞ今日が佳い日でありますように.さて同居のひとが起きてきたので,朝ごはんの支度を. もくもく…

そこにワンダーはあるのかい

どうでもいい朝.一度は起き上がり台所で水など飲んだのですが,また眠気が差してきてリビングでほんの少しだけうたたねを.ほんの少しの. で,おぼろげに目を醒ましたらもう同居のひとが出かけるところでした.なんのお手伝いもできないままです.起き上が…

「今までだって,何とかなってきたじゃないですか」

おはよう.朝に起きて,そこからはいつも通りの日常なのですね.まず同居のひとが起きて来て,身支度のお手伝い.朝ごはんを食べてもらい,それではどうぞ,行ってらっしゃい. 玄関先から部屋に戻って,少し休む.お昼に少し作業.どうにもならない虚しさを…

あめがふってもまたあした

おはよう朝.雨がつらいです,はい.天気悪いですがなんとか生き延びることを目標に動こうと思っています.同居のひとが起きるまで待機をしてそれでは一緒にお出かけいたします. 朝ごはんを食べ,スタジオに向かう.今日は予約のくじ引きに参加するよ.番手…

好きなものは上質の普通

ひょんと起きる.うむ,なかなかにはっきりした目醒めです.それでは蓄積されていた洗濯物をやっつける.がたごとごっとん,ドラムを回して干していきます.それが終わったら今度は自分の部屋の乱雑な場所から目当ての音源を探り出して,音楽をリッピングす…

ポーラーベアーに警告

昨日からまだ続いてる体調の悪さが今朝の睡眠を傷つけた.吐き気にて起こされ.むう,気分がすぐれない.水を飲んだりして気分を落ち着ける.リビングで床に臥せってくたびれる. 同居のひとが起きてきたのは,ほぼ正午のことでした.お昼ごはんです.ざくざ…

ちょっぴり笑ったけどそれがなんになるのさ

午前七時くらいに起きる.だけどもあんまりぱっとせず,軽く食事とか食べてはみたものの,今度は胃酸が上がってきて却って体力が削られる. うーがーと唸ってると同居のひとが起きるアラームが鳴りました.では朝の支度を始めましょう.ぼくにもひとつ鳴った…

ぼくは天秤から飛び降りてしまいたい

昨夜は薬を服んでから,結構時間が空いてしまったのでうまく眠れずに,いや正確に言うと眠くても寝ないで最終的にはふらふらになってしまい.壁に頭をごんごんぶつける始末です.素直にさっさと床に着けばいいのに. で,朝.うまく眠れていないせいでぼんや…

だけど生きてるほうがいい

なんとなくそんなことになるかもと思ったとおりの早朝,いやそこまで言わないにしても.冷蔵庫にあったおやつを控えめに食べて,そこからちまっと作業をする.右肩痛いけど机の上に自重を預けててちてち指を動かしていきます.やれやれははあ. 同居のひとが…

もういない猫の名前

午前五時.ほけらっと起きる.でも特にこれといってすることもなくて軽く食事を取ってから寝直しました.できるだけ睡眠に身体を近づけると余計なこと考えなくてすみますから. 午前七時半.チャイムが鳴りました.寝床からあわてて出て,ロック解除.事なき…

たかが世界の終わり

のこのこと朝起きる.ぼんやりした気分の中で,軽くスープを食べます.もっちゃもっちゃと具を噛みながら今日一日どう過ごそうかと思案する.だけどいいや,寝て寝て寝て寝ます. お昼のちょっと前に同居のひとから起こされる.そうですね,そろそろお昼ごは…

善き人のためのソナタ

起きたさ.特に予定のない,暢気な朝であります.溜まる前にさっさと洗濯をしてしまいましょう.そんな午前七時です.ことことこっとんと余裕を持ってドラムを回し,あとは洗濯かご二杯弱の洗濯物を干します. 今日はいい天気,だけどだからこそ心の陰が暗く…

さよならも言えずに,夢から夢へ

そこそこの朝起床.だけどあんまりぴしゃっとしない気持ちのままです.同居のひとが起きてきたので,その出かけるお手伝いとかをしましたが勇気しゃっきりという気分でもなく.それでもともかく行ってらっしゃい.無事生き残って帰ってきてください. 部屋に…

プリーズプリーズ交換しましょ,私とあなたの何かを

むにょむにょと起床.体調はだいぶ回復しています.同居のひとが起き支度を始める頃,ぼくもしっかりと朝ごはんを提供することができたよ.一緒になってはむはむと食べながら今日一日は大変忙しいということを聞きました.お昼ご飯を食べる間もないという話…

あれ,今までどうやって生きてきたんだっけ

朝起きる.ほんの少し食べ物を腹に入れたら,しばらく起きてたけれどもう一度床に就く.体調は昨日よりだいぶましです.ぐうすかぐうすか. 牛乳配達のドアホンが聞こえたのでそれに出て,がちゃりとドアを開け箱に入れてもらいました.そのまま今度はリビン…

とん とん なんの音?

午前八時起床.まあまあみたいです.台所でしゃもしゃもとひとりだけのごはんを食べて,そこからまた就寝.ここでぐっとこらえて食べなければまだいいのですが,ついつい自分は大丈夫だと思って台所に行っちゃう.そしてやっぱり持ち堪えられなくてにょろん…

ばかはおうちでおるすばん

ぼんやりさんの朝.午前五時半です.完全に起きたというわけでもなくて,ふよふよと眠ったり目が醒めたりを繰り返して,くっきりと起きたのは七時すぎくらいでした.そのころに同居のひともやってきて,それでは朝の支度を.服着替えて朝ごはんを食べてもら…

accelerando

あさからおはよ.今日もそれぞれにどれどれと生きていきましょうかね.六時くらいに起きたので,ほんのりお茶を飲んだりなどして過ごしてはいたのですが,いまいち眠くなってしまいまして,うとうと.もう一度目を醒ましたら,同居のひとがほぼ同時に起きた…

たましいがすこしちぎれてどっかいっちゃった

つつがなく起床.紙ゴミの日なので段ボール箱を潰して畳み潰して畳み.新聞紙もまとめて台車に乗せまして捨てに行きます.何度か往復するよ.牛乳配達さんがやってきたので対話.取り寄せのうちひとつを止めますとお願いする.いやあすみませんねえ. 昼前に…

これはいくらですか,いいえわかりません

起床.右肩痛い.もだえるほど痛い.下手に手を床につくことすらできずごろりんと転がりながら起き上がる.午前七時,ほどよい時刻であります. 同居のひとがさくっと起きて出発をしたので,ぼくもそれに倣いまして自転車に乗って電車に乗り継ぎ移動,スタジ…

孤独が薬ならいいのにな

ぬるんと早朝覚醒.寝るのがあまり早くなかったから,正味の睡眠時間二時間ちょっとくらいじゃないかな.台所に行ってちょっと飲み物を飲み,もう一度おふとんに返り咲いてみる. そしてそのままほぼ寝続けてしまい,気がついたら午前を通り越し午後の六時で…

そっといなくなればいい

おろろんと中途覚醒,午前四時かー.もうちょっと早ければ普通に二度寝,もうちょっと遅ければ起き上がってお食事とか考えられるのですけれど,なんとも中途半端.しかも思い切り悪い夢を見た後なので気分も不明瞭. 何も食べずに起きておくことを選択.おふ…

CHUBBY GUYS CUDDLE BETTER

ふと軽めに起きる.ちょっとだけのおやつを食べて,また寝直しました.特記事項なし,いつも通りの朝です. 朝を少し通り越し,目を醒ましたら正午あたりでした.うわあよく寝た.同居のひともぼちぼちと支度をしてお出かけしていきました.その後にぼくもの…

Omnilingual

目が醒めたら十時ほどで,しまった同居のひとは先に出かけていました.がらんとした部屋の中は少し淋しい.かといってどうにもならないわけで,しゅんとしたまま一日を遅めで開始. まずは点鼻薬でもさしましょうかね.点眼薬も必要ですね.ちょっとずつ花粉…

想いが時には伝わらなくても

早朝というほどでもない程度に起床.だけど適当な朝ごはんを食べた後にまた寝入ってしまう.また起きたら同居のひとはすでにいませんでした.申し訳ない,申し訳ない.ほんとに. 起きたのは午前のうちで,ほんのり少しは活動しなくてはと思って読書.落ち着…