しろまるは不穏当

世界の片隅でのんのんと生きるおじさんのつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

季節がわかったよ

ぽやっと目が醒める.もうちょっと寝てたいな,と思っているところへ同居のひとのアラームも鳴り始める.起きましょう,朝食を作りましょう.だけど材料を少し切らしていたので同居のひとの分を優先して作成完了.それではどうぞ,食べてくださいな. 出かけ…

黒いアラベスクの模様

目を醒ましたり,醒まさなかったり.どっちつかずのラインをさまよってひとまず朝の遅めに起きる.それはごみ出しの時刻に遅れそう,という自発的なものではない理由からです.ごみ,ごみ,詰め,詰め,まとめてどんと出します.祭日だからというわけでもな…

知らぬ同士は月日のせい

昨夜はけっこう遅くまでニュースを見てて,災害の大きさに打ち震えていました.寝て起きて,気がつくとぐったり昼ちょっと前.日が昇って光が差せば被害の大きさも具体的に判ってきて,それはしんどいですね. 目が醒めて疼痛.おうう,つらいよ.まずはお昼…

褪せた写真のあなたのかたわらに

ぽこりと朝起きる.が,特記事項もありません.同居のひとが少し遅れ起きてきて,朝ならぬお昼ごはんを注文するので,適切に作ってみます.おいしくいただけました,それならなによりです.同居のひとが今日もゲームを始めて,ぼくは横で観てる.徐々にうと…

似てる苦しみ持つひとは行く先を訊かない

さて.起きましょう.ちょっとだけ遅目ですが,朝一の病院にぎりぎり間に合いましたよ.名前を呼ばれてそれでは施術台に座ります.ぐいっ,もごっ,ぐねっ.いつも診てもらう部分以外にも問題は山積しています.そのへんにもメスを入れていくかもしれません…

棚の隅に眠っていた遠い日々の贈り物

機械のアップデートにやたら時間がかかってしまい,日を跨ぐ.そして数々の不具合にぐぬぬとなる.まあ定例行事みたいなものです.あとはまた目を醒ましたころのお話ですよ. 朝になって目を醒まして,うだうだ過ごしていたら同居のひとが起きる様子を感じる…

時がへだてあなたは昔のままじゃない

朝.ひとまず起きていると,遅れて同居のひとが起きてきます.今日は体調不良につきお休みするそうです.昨日から病院行ったりお薬服んだり大変そうでしたものね.とりあえず朝ごはん食べますか.ざっと用意し食べられるだけ食べてもらいました. そこからは…

今ごろ虹と夕映えが見える

朝起きる.だけどまだもにゃもにゃ眠気が強くて,もうちょっとだけの二度寝に入ります.しゃっくと起き同居のひとのお昼ごはんを作ります.そう,お昼です.今日は同居のひとそんなにあわてて出かける日でなく,それに合わせてぼくもぐったりして朝を過ごす…

やがてあなたが寝息をたてるころ

同居のひとから起こされます.では朝ごはん作りましょう.いつも通りざくざくといきます.適切なものを給仕し,ではどうぞ食べてください. 同居のひとを送り出したら,お洗濯.ずいぶんと溜まっています.なのでしっかりがっつり洗っていきますよ.洗濯は洗…

worry, worry

のっさりとした朝.寝始めた場所と目を醒ました場所が違う.いやまあよくある話です.多分寝苦しくって移動したんでしょう,ちょっと腰がめりめり言いますが気にしたら負け. それでも時間は時間.ちゃんと起きがたごとと荷物を運び出すのですよ.スタジオへ…

あてどもない旅,一度したいと思いませんか

昨夜薬を服んでから,とある問題に気がついてしまう.修正しなくては.眠気が来る前にぐりぐり手を動かしなんとかファイルの書き換えを完了.アップロードも済ませ,ひと安心で入眠します.ちょっと遅くなったね. その遅くなったのが命取りで,もうべったり…

もうそれ以上,やさしくなんてしなくていいのよ

うとうと,うたうた.だけどやはり起きなくては.同居のひとは早めに出るということで,それにあわせてもしゃもしゃ起き出して朝ごはんを作ります.あまり手をかけたものを作ることはできませんが,そこそこ普通のものを捏ね上げてサーブする.食べてもらっ…

りんごのにおいと風の国

ぬーん.なかなか起きられないけど勢いを込めたり抜いたりしながらのむっくら起き上がりです.ふなふな朝ごはんを作ります.いつもと違う角度から作ってみました.それぞれかりかりといただき,ごちそうさま. 出かける同居のひとの手伝いをして行ってらっし…

心の隙間を埋め合えれば

にゅもっと起きる.同居のひとから朝ごはんの要請がありそれに応える.ブートアップにちょっとだけ時間がかかりますが,血圧が元に戻ったらこっちのものです.それではどうぞお食べください.ちょこっと焦げてしまいましたが,まあ食べられます. 朝の身支度…

今ではビルが建ってしまった

ぽこっと目が醒める.よいことです.二度寝しないうちに朝の食事を軽くひとりでもしゃつく.その後自室でちまちまと作業をやり散らかします. 同居のひとが起きたところで,また今度はふたりぶんの食事を作成する.まあ,量は控えめなのでさくさくといただき…

ちっぽけな町じゅうが止まってしまえばいい

同居のひとが朝ごはんを求める声で目が醒める.おふとんを飛び出してちゃきちゃきぱきぱきと朝食を作る. では,どうぞお召し上がりください.一緒になってもしゃもしゃと食べて,それが終わったらお見送りをします.悪いんですがついでにこのごみ袋を捨てて…

みんなこぼれて鍋の底

目を醒ます.だけどまだ少し早くてやめとけばいいのにもうちょい寝る.ぐうたらしてると,結局起きるのが遅れてしまい.わたわたと支度して楽器を担ぎお出かけ.今日は練習日. 行きがけにお昼ごはんを食べ,あと車に楽器を乗せてもらって移動です.スタジオ…

歓声よりも長く,興奮よりも速く

いったん午前四時ごろに目が醒めて,お手洗いに行ってその後台所で食事.あれやらこれやら食べてしまい後悔.ようやく眠気を取り戻し寝つきます.睡眠のペースがぐちゃらけたけれどもう一度眠り直せばいけるかも,ね. 朝.もう一度起きなおし.なんとかそれ…

かっこいいポーズでごまかせ

目を醒ます.そこそこな始まりです.午前八時前.気分は上々.そうして台所で支度をしていると,ゆっくり同居のひとが目を醒ます.というかアラームが聞こえてくる.朝ごはん作り始めちゃいますよ.それまでにしっかり起きてください.ざくざく. 一緒にごは…

小さい箱ミニ

いい感じに朝起きる.それだけでも健やかな気分ですよ.同居のひとはまだ寝ているので起こさないようにそろりそろりと活動を開始しました. ヘッドホンで音楽を聴いていたのでドアホンが鳴るのに気づかなかった.同居のひとを起こしてしまいました.ドアを開…

助けてもらったのに,助けてあげられなかった

午前五時頃いったん目が醒めまして,もうちょっと眠れるなと思い二度寝.午前六時頃ふたたび目が醒めまして,もうちょっと眠れるなと思い三度寝.午前七時頃たびたび目が醒めまして,さすがにそろそろ起きておかないと. 同居のひとが起きる時刻に合わせて朝…

風が吹くだけでも変わる

ほっくり,今日は素直に目が醒める.おふとんの中でうねうねしていると同居のひとが起きてくるアラームが聞こえる.はい,朝ごはんですよね. しかしよく考えたら材料がまったくありません.備蓄も使い果たしててしょうがないのでひとくちサイズで普段とはま…

行方不明になりたい

むにょむにょ.今日は朝ごはんとかお休みなの,と問われて急いで起床.二,三分程度のブートアップ時間を挟んでからゆっくり起き,それでは朝ごはん.お召し上がり下さいませ.同居のひとはきびきびと朝の支度を済ませ,それではいってらっしゃい. さて,作…

ご一緒できません

ごろごろごろ.大きく身体を丸めて寝ております.どうにも起きられずひたすらにおふとんにかじりついて遣る瀬無い時間を過ごすばかりです. 同居のひとが出かけるという.でも残念ながらご一緒できません.体調および眠気に耐えきれません.最近体調があまり…

なくしたぼくのこころはどこにあるのか

ぼんやり.朝も昼もなく寝てまして,昼にようやく同居のひとに促されて昼ごはんを食べに出かける.適切な店にエスコートされたら,おいしくいただきました.はいごちそうさま. 家に戻ってのんびり.同居のひとが始めたゲームを見ていたら,またも眠くなって…

わたしがトラブル

起床.跳ね起きて朝ごはん作ります.ぎりぎりまで寝てて,自分の身体のブートアップに時間がかかりました.それでも時間に間に合わせる感じで朝食終了.相変わらず辻褄合わせはお上手なようです.褒めてませんよ. さて,病院の日なので家を飛び出し予約三分…

心はいつでも青空だ

もくり.起きる.朝食の時間ですよ.さくさくといつもの朝食を作ります.しかし火加減を誤り一部を思うさま焦がしてしまう.普段こんな失敗はしないのにね.食べられるものだけ食べていただく.それではなにとぞご無事で行ってらっしゃい.今日は庭に植栽屋…

ことしの釦はよいぼたん

起きます.おふとんから抜け出して同居のひとの望み通りに朝食を作る.自分の目醒ましでは起きてないけど同居のひとの気配には気づくのです. で,わたわた食べものをサーブして一緒にいただきましょう.もぐもぐ.あとはお片づけなどいたしましたらどうぞ恙…

脳が溶ける奇病

なかなかもって起きられず.そして宅配屋さんが来たので,ドアホンを取るべくおふとんから剥がれていきなんとか受けることに成功しました.大きな箱の荷物を受け取りましたがそれをひとまずは横に置いておいてまたおふとんに戻りました.ぐすう. そして今度…

よそう,また夢になるといけねえ

むにゃりながらも朝しっかり起きる.特にこれといってやることがあったわけでもないのですが,まあいいや.朝ごはんを食べたら書きものを少し. 原稿を上げる時にはいつだって息がつまりそうになります.でもこれが掲載されたらよい思い出になります.まあ,…