しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

Wir sind ja nicht aus Zucker

普段なら月曜日は早起きして出かけ
くじ引きに行くのですが,朝起きて
そのまま動かず.今週は休みとする.

同居のひとが出かけるので,身支度
あれこれお手伝い.それでは無事に
行ってきてらしてください.ぼくは
家でお留守番に勤めますから,はい.
その他病院関係の仕事も今日はパス.

安静にしておきますが,この状態を
英会話の先生に伝えるために,もう
がっつり辞書を引きました.大体の
ニュアンスはつかめてもらえたかな,
それではえいっと送信.本人わりと
のんびりですが,シリアスな状況で
あることには間違いでもないわけで.
まあ,来週行きます,そして作業を
お手伝いしたいのでよろしくね,と
最後にフォロー.お疲れさまですよ.

適当に居眠りをしながら,ゆっくり
時間を過ごします.同じ時間なのに
病院の天井よりは家の天井のほうが
安心感満載です.そういうものです.

同居のひとが早めに帰ってきたので
晩ごはんにしますよ.もしゃもしゃ.
テレビを見ながらてれてれと暮らす.
あまり食べ過ぎないように注意です.

お風呂の支度.ざぶざぶと水を流し
ボタンを押せば湯は勝手に貯まって
いってくれます.リビングに戻ると
同居のひとは新しいゲームに興じて
おりました.だけどやってないのも
多いよねと意地悪を言うと,すべて
ダウンロードで買ってるから物理的
スペースは取っていないととんちを
ひねられる.まあそれはそうですが.

お風呂に入ってなにもなかった日の
なにもなかった生活を洗い流します.
それではまた明日.おやすみなさい.

I'll be there for you

平凡に朝起きる.いや,朝といえど
ちょっと遅め.ぐうたら寝てしまい
焦ります.今日はどうしようかなと
迷っていたのですが,同居のひとの
勧めにより練習に行くことにします.
重い荷物は手伝ってもらえばいいさ.

スタジオへ.もくもくと設営をして
ゆっくりゆっくりと.集まれるだけ
集まったら,今度のライヴにかける
曲のおさらい.そんなに文句も出ず
そこそこの手応えを感じたようです.

お気楽な気分で途中休憩.喫茶店で
うにゃうにゃ時間を過ごす.存外に
危惧していたより動けるやん,とか
思っていたらやっぱり歩いてる時に
ふわふわするのは否めない.ほわん.

夕方まで練習を続ける.基本的には
座ってるので体への負担は軽いほう.
人間が機械かのように同じリズムを
刻むのは存在がテクノ化された気分.
それを楽しいと思えるのは自分自身.

それでは時間となりました.撤収に
取り掛かりますよ.荷物が全部外に
はけたら,鍵をかけて受付へと返却.
駅まで送って行ってもらい,じゃあ
お疲れさまでした.その後晩ごはん
食べに行って,大盛りは頼むけれど
おかわりはしないという謎の制約を
つけてこれから耐えてみる.さてと
コンビニ寄ってから帰宅しましょう.

家に戻って楽器を積み入れ,はてと
疲れました.お風呂の支度をします.
とぷとぷと湯を貯めて,その間には
おふとんで横になりもろもろを回復.
あとは温度差に気をつけながら入浴.
浴室内と脱衣所の温度差が大きいと
心臓にかかる負担がやばいのでここ
気をつけるようにと強く言われたし.

お風呂から上がったら服薬.むむう,
カップに入った錠剤じゃらじゃらと
口に放り込み,水と一緒に押し流す.
大きくため息ひとつついて就寝する.

ナース ナース コール コール

眠りにくい.普段使わぬ筋肉を使い
妙な体勢で保定されたので,じっと
呻いて耐えるしかなく.うーだとか
あーだとか言いながら朝まで過ごす.
うとうとしていると変な電子音とか
耳に入って来てなんかもうなんだか.

さて朝です.朝ごはん食べたらもう
ここにいる理由もなくなってしまい.
同居のひとが迎えに来てくれるまで
身支度を整えましょう.朝の回診で
先生から退院許可をいただくまでは
体に貼っついたもろもろを外しては
ならぬそうなので,まずとりあえず
着られるものから着替えましょうと
いうことに.だけど胸に心電図計の
端子がわらわらっと貼られてるのに
着られるものってあるのでしょうか.

血塗られた腕輪とか,腕に食い込む
大きな針とか,そういったいかにも
呪いのアイテムっぽいものから順に
外す許可を得てめりめり剥がされる.
それでも心電図計は最後なんですね.

同居のひとがなかなか現れないので
電話連絡をしてもらい,来るまでは
ベッドに座ってうつむいて待機です.
ふと視線を見上げた先に洗面台の鏡.
目に入った鏡の中の自分はやっぱり
病人でした.でもこの病室はもっと
重篤な患者さんたちがいるのでして.

同居のひとがやってきて,ようやく
ICU から出られました.それじゃあ
お会計をしてきてね,ということに.
緊急外来には長い長ーい列が見事に
並んでまして,院内トリアージでの
判断により順番は変わります,との
ことなので,名前を告げてもくもく
待機します.で,長い長いスルーを
食ってしまう.で,窓口の近くまで
移動してさらに待っていたところで
窓口の方が何の用でしょうかと声を
かけられました.どうもオーダーが
入れ替わる際に似た名前のひとへと
順番が当たったのではないかと推測.
その名前ではもうお会計は終わって
おりまするよ,と.そんなはずない.
しばらく窓口の中がざわついたあと
とりあえず会計を再度やってもらい
現在できるぶんだけでも払っておく.

明細を持って再度病棟へと戻ります.
遅くなってすみません,と言ったら
この十五床しかない部屋の中ですら
なかむらさんが三人もいまして,と
大変だった由.そういえば寝てる時
名前を呼ばれたような気もしました.

すったもんだありましたが,無事に
病院を出ました.もうすっかりお昼.
昼ごはんを食べて,書店で本なんか
買って帰りました.同居のひとにも
疲労が見えます.本当にすみません.
それからありがとうね.部屋に戻り
いろいろ溜まったメールの返答とか
していると,同居のひとはつるっと
寝入った様子.そっと寝かしておく.

夕方暗くなったらそろそろですよと
ようやく起きてもらい,ひとまずは
ぼくひとりで昨日の病院に停めてた
自転車を回収しにぽくぽく出かける.
自分のペースでゆったりと.たとえ
あのひと遅ーいと言われても決して
急がずに,心臓と相談しながら歩く.

自転車を見つけて,ゆっくり乗って
帰ります.同居のひとがちょっくら
機械に必要なパーツを買いに行くと
いうことなので,一緒に出かけます.
車に揺られる間にもやたらと凝った
肩が痛いのです.家電量販店に到着,
それではコネクタなんかを物色して
要るもの買います.その後晩ごはん.

再度家に戻って,お風呂の支度とか
やってみる.かがむと腰も痛いけど
日常に戻るのはもっと大切な気分で.
ま,できることからやりましょうね.

お風呂に入って息をついたら,もう
無理せず無理なく躊躇なく寝ますよ.
お薬服んだらおふとんにダイビング.

あなたがこれを読んでいるころには

朝起きる.むにゃむにゃしながらも
最近の体調の悪さを推し量るために
病院に行きましょう.同居のひとを
送り出したら,ふらりっと自転車で
近所のかかりつけの病院に出かける.

診察.このところなんか不調でして.
めまいと差し込みについて話したら
心臓のエコーと心電図を取ることに.
そして心電図の結果に気になる点が
あるということで,あれよあれよと
いうまに話が進んでいき,救急車で
別の病院に搬送される.その隙間の
時間でこれから救急車に乗るんだと
面白がってたりもしたのですけども.
とりあえず疑われるのは心の臓での
筋肉梗塞です,大掛かりにもなるさ.

ストレッチャーのまま緊急外来へと
運び込まれて,ここは大きい検査を
したほうがいいですこれからすぐに
今すぐですそうでないと今後保証は
いたしませんと強く強く勧められて
あれやらこれやら.緊急時連絡先は
同居のひとにしてあるのでともかく
ICU から許可を得てこっそりと通知.
それから明日お食事会をすることに
なっていた友人たちに申し訳ないと
頭を下げさせていただき,そこから
携帯電話は取り上げられてしまって
以降電子的通信は不可となりました.

心電図をとるためぺたぺたと端子を
体に貼られて,ぴこーんぴこーんと
爪の先に血中酸素濃度を測るための
例のアレを貼っつけられる.さてと
ドラマとかでたまに見るあれの状態.

午前九時に最初の病院に行ってから
ここまで来るのに三時間経ってない.
それほどまで急務だったんですかね.
本人的にはまだのほほんとしてます.

今回の検査は手首からカテーテル
にゅーっと入れていって最終的には
心臓まで持っていって,大きな血管
三箇所での血栓的なものはないかと
調べることになるそうな.それでは
局所麻酔,お医者さまの言う説明を
聞きながらうにょっと管を通される.
ニトロを投入されると心臓どきどき
鼓動がばくばくになるのを肌で実感.
肌じゃないか.内臓で実感しました.
最後に心臓の中にぱあっと造影剤を
ぶち込まれて,体がすごく熱くなる.
一回めは胸にどかんと,二度めには
腰のあたりにどわっと.こんな体験
なかなかできませんよ.驚きました.

検査結果,大きな問題も見つからず
そんなに悪い血管ではないとのこと.
検査を終えてへとへとになってまた
ICU へ戻ると,同居のひとが仕事を
抜けてやって来てくれました.でも
そんなに悪いこともなかったんです.
なんか話ばかりが大げさになってて
すみません.その後張ってた気力も
ほどけていき,ただただくたくたで
ございます.ベッドで横になったら
ぐったりしながら天井を見つめ続け.
時間を潰す手段もないわけですから.
紙と鉛筆くらいあればいいのですが
それもできずにぼんやりしてました.

お腹が空いたら晩ごはん.病院食は
味気ないですが,そういえば今日は
ひなまつりでしたっけね.雛寿司と
菱餅型のゼリーをこねこねいただく.
気持ちだけでも楽しい病院生活をと
細やかな心配りはありがたいですね.

で,病院なので普段服んでいる薬も
出してくれるんですね.錠剤なのが
液剤で出て来たりと,多少の違いは
あるのですが内実は変わらないので
ちゃんと調整できました.ふむふむ.

食後から寝る前まで変化もない時間.
点滴がぽたりぽたり落ちて行くのを
みるしかないんです.体内に残った
造影剤を排出するためにえんえんと
生食を打たれるだけの身となります.

寝る前の薬を服用,おやすみなさい.

論理なんてへんてこでかまわなかった

なんだかあまり眠れませんでしたが
二十四時間逸脱生活を満喫してたら
今度は戻すのが大変.午前四時です.
もうちょっと寝解いた方が得策かな.
しかしなんだか体調の悪さに負けて
うまく眠れないのです.ほんのりと
軽い吐き気,首筋のぞわぞわ感とか
まだ残ってるなあ.参りましたねえ.

同居のひとがゆっくりと起きて来て
身支度を整える.暖房入れましょう.
外はちょっと雨模様.先ほどからの
不調はこのせいかとも思いましたが,
同居のひとを見送ってしばらくして
晴れて来ても不調が続いていたので
関係なかったっぽいです.それじゃ
何が原因なんだろう.困りましたね.

やらなくてはならない作業がふたつ.
どちらに手をつけるべきか迷った時,
とんちをきかせどちらもやらないで
明日の自分の首を絞めることにする.
いや今日は本当に体調不良のために
おやすみしたいと思います.ふにぇ.

横になっても息苦しくてうまいこと
睡眠がとれません.気を抜くと舌を
噛んでしまいそうで怖いのもあるか.
夕方までぼんやりしてからポストに
何か届いてないかを確認しに行って
自分宛てのものがたんまりと届いて
いることを確認,部屋に持ち帰って
音盤からリッピングをせこせこ行う.

同居のひとから連絡.今日は夕飯を
食べて帰るそうです.おやなんだか
空振りの気分です.今はひとりだと
食べるテンションが上がらないので
なにか帰りに買って来てくださいと
お願いをする.それまでは横になる.

同居のひとが帰って来たらもさもさ
食事をして,お風呂に入って寝ます.
お薬,ちゃんと服用できているのか
ちょっと不安になる.なにか欠落を
感じるのですがどうしたものやらー.

泣くの泣かないの

そこそこの朝に起床.昨日ずいぶん
夜更かししたのに,結構すっきりと
起きました.ゴミを捨てに出向いて
すっきりさせたら,今日帰ってくる
同居のひとのためにあれこれと細工.

朝一からは音盤の整理.昨晩部屋の
荷物地層がどかんと崩落したために
いらぬ地層がむき出しになってます.
ほっくりほっくり掘りくりかえして
今すぐ手元に置いて起きたいものを
地表に並べる.そのほかはまあ適宜
ケースに入れたりしてよきに計らう.
そのケースが高くそびえ立っている
わけですが,本当に地震とかあって
脳天に落ちて来たら洒落にならんな.

今日は原稿仕事を少なめにまとめて
寝床に横たわる.なんか体の調子が
よくないぞ.体がふわふわしている.
もともとおなかとかはふわふわして
おりますが,今日はそうじゃなくて
三半規管的なふわふわ感.首の筋に
何かにつかまれたような感覚があり,
急に動くと貧血っぽく眼前暗黒感が.

横になってうつらうつらしていると
同居のひとからそろそろ帰りますと
連絡があり.飛行機の中から通信が
届く,良い時代になりました.さて
傘を持ってお出迎えに行きましたが
結局降らずじまいでした.それでは
同居のひとと合流して,晩ごはんを
一緒に食べましょう.同居のひとも
お疲れでしょうし,ぼくもあんまり
体調が良くないので簡単に済ませる.

家に戻って,ちょっとまたしばらく
横になる.熱はないようなので特に
なにをするでもなく安静にするしか.
同居のひとと一緒にテレビ見たりと
時間を過ごし,お風呂の支度をする.
ざぶっと浸かったらお薬を服みます.
感受性を鈍らせる薬です.ぼんやり
させたところでその隙に寝ましょう.

誰もぼくの頭を優しく撫でてくれなかった

おはようのさんでございます.はて
今日もだましだまし生きるのですよ.

朝早く起きたのはあくまでも偶然で,
好きなように寝て好きな時に起きて
偶然がぴちっとはまっただけ,です.
どやどやと洗濯をしてととんと干し
適当に食事などします.思い切った
行動の変化がいい感じに向いてます.

昔に書いた,紙に打ち出されたまま
データ化されていない原稿を懇切に
電子的に書き起こす.感熱紙なので
もうすぐ消えますね.斜めから光を
うまいこと当てて光と陰でなんとか
読み取る作業ですよ.もうちょっと
早いことなんとかならんかったのか.
いやいや,うっすらとでも感熱紙で
二十年以上持ったのだからすごいさ.

ごじゃごじゃと時間が過ぎていって
少し休憩.眠いのではなくて単純に
目が疲れているのですね.ぐにぐに.
休憩中に音楽を聴くのですが歌詞が
表示されない不具合が.こんな時は
同期をやり直してみて,はい治った.
のろーっとした時間を音楽とともに.

さて,原稿の続き.疲れ目に細かい
文字は疲れる.何を思ってこんなに
細かいポイントで印刷したのかねえ.
記録されているだけでもありがたく
思っておかねば心も休まりませんよ.

夕方になってお腹が空いたので軽食.
もっさもっさといただきます.んで
適当に片付けているとすっかり日も
暮れました,今日はそろそろ作業を
終えましょう.お風呂の支度なんか
しちゃいましょうかね.とっぷりと
浸かったら,ぽふぇっと息をついて
おふとんで寝そべります.おくすり
忘れないようにね.おやすみなさい.